長太郎飯店 手作り豚まん-静岡県静岡市清水区の小さな中華料理店

長太郎飯店 手作り豚まんåå

溢れ出す肉汁と、独特の旨味が詰まったタレ、モチモチした饅頭は、世界でただ一つの美味しさ。

長太郎飯店の豚まんは、生地作り、具材作りから長年研究した独特の美味しさを生み出し、創業より手作りにこだわり、一つ一つ愛情を込めてご提供致します。

厳選された素材と、秘伝のタレは、豚まんの常識を覆し、全国各地から多くの方々が、長太郎飯店の豚まんを求めていただくことに感謝申し上げます。

私には、豚まんしかないのです。
豚まんを作ることが最高に幸せなのです。

毎日、毎日、豚まんを包みます。

豚まんを食べて喜んでくれる方の笑顔を想像しながら包みます。私は、豚まんを通して、人々の幸せを願い、地域に貢献し、皆様から必要とされる存在でい続けたいです。

長太郎飯店の豚まんは、世界中の人々を幸せにする自信があります。食べた瞬間から、笑顔が広がり、会話が弾み、幸せが訪れる。

飽くなき夢を追求し、長太郎飯店の豚まんで、皆様を幸せにすることをお約束いたします。

名物の豚まんを始め、
様々な中華料理が楽しめます。

台湾ちまき、焼売、餃子などメニューも充実、長太郎飯店の美味しさをご堪能ください。

長太郎飯店 オーナーシェフ
石田 雅也

1973年 静岡県清水市出身。

名古屋、横浜、東京などで修行したのち、2007年 旧清水市に長太郎飯店をオープン。

その手作り豚まんは、多くの著名人からも絶賛され、県内はもちろん、日本全国から多くの方が訪れる名店と言われる。

2018年6月から初の海外進出店「長太郎飯店in KOREA」をスタートさせた。